消防立入検査につきまして

こんにちは

センチュリー21の中村です。

私は毎朝6時半に一度アラームを設定して1時間後のアラームで

起きるようにしているのですが、今日6時半に一度目が覚めると

先月よりも明るくなっていて日に日に春が近づいてきていると感じます。

さて本日は消防の立ち入り検査について書きます。

各市町村の所轄の消防署では火災の予防や防止のため定期的に

建物の立入検査を行っています。

基本的には管理会社に一度連絡が入り、特にオートロックのある物件などでは

現地まで私たちが行き、消防の立入検査を受けています。

避難経路や消防訓練、消防用設備、定期点検などの重要な項目を中心に

各消防署の署員が調査を行います。

指摘事項があった場合には、改善項目が記された

立入検査結果通知書が渡され、改修計画報告書の提出を求められます。

弊社では立入検査結果通知書を消防署よりいただいた段階で、

消防点検の見積を取り、オーナー様へ提案させていただいております。

一度のみの点検だけでなく、定期点検で年間でいくらかかるのかといった

見積も出すことが可能ですので、気になるオーナー様は一度弊社までご連絡ください。

今月も1件でも多くの空室を決められるよう頑張ってまいります。

よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ