第三者使用者届とは

こんにちは

センチュリー21の中村です。

2月もあっという間に過ぎ、明日から3月に入ります。

春から新生活が始まるという方々も多く部屋探しをされています。

この機会に1室でも多くお部屋付けできるよう頑張ってまいります。

さて本日は分譲賃貸物件における第三者使用者届について書きます。

1室を貸し出す分譲物件において、入居者を募集し、入居が決定した段階で、

オーナー様は「物件の購入者ではない第三者」が使用する届出をする必要があります。

これがいわゆる第三者使用者届です。これは管理組合に対して、提出するもので

この届を出していないと、引っ越しができなかったり、入居を断られることもあります。

また管理組合ごとにルールが決まっていることもあります。

管理組合を通さなければ、駐輪場や駐車場を利用することができないこともあります。

分譲物件を扱う際にはこれらの点を十分に確認して契約を進めていくことが大切です。

もし分譲物件を所有しておられるオーナー様はぜひ一度弊社までご連絡ください。

コメントをどうぞ