家賃支援給付金とは

こんにちは

センチュリー21の中村です。

緊急事態宣言が2月7日まで継続中ではありますが、

弊社では繁忙期に入り、一生懸命営業マンもお客様の

納得のいく物件を紹介するために頑張っております。

新型コロナウイルス対策をしっかりと行いながら、

資産管理課では30ヶ月稼働率UPを目指して

取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします。

さて本日は家賃支援給付金について書きます。

新型コロナウイルス感染症を契機として、売り上げ減少により事業継続が

困難な事業者に対して、家賃・地代負担軽減のために現在給付が受け付けられています。

法人は、資本金10億年未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者を対象としており、

個人事業者に対しても給付が受けられます。

法人は600万円、個人は300万円を上限として、給付が受けられ、弊社管理物件でも問い合わせが

多くなっております。

申請期限は2021年1月15日まででしたが、緊急事態宣言の再発令を受け、

2021年2月15日までが期限となりました。

オーナー様でも取得できる可能性があります。

一度検討してみてはいかがでしょうか?

コメントをどうぞ