空室募集時の鳥の対策について

こんにちは

センチュリー21の中村です。

ここ数日で、一段と冷え込みが増したように感じます

一日の気温差が大きくなり、体調を崩しやすい時期に

なっておりますので、体調管理に十分気をつけてまいりましょう

さて

本日は空室募集時の鳥対策について書きます

空室募集時にハトなどの鳥がバルコニーなどに

糞をしたり、時には巣を作ってしまうことがあります

バルコニーなどが鳥の糞で汚れていたりすると

部屋や物件のイメージ低下にもつながります

そこで弊社では各種対策をしております

例えば匂いでハトを寄せ付けないようにする

ハト忌避剤と呼ばれる薬剤を袋に入れたものを設置するなどです

また100円ショップなどで販売されているヘビのおもちゃを

バルコニーなどに設置することでも鳥の対策につながります

鳥の糞で被害にあった空室に8月ごろ設置し先日確認しましたが

ほとんど糞の被害がありませんでした

意外かと思われますが、効果があるようです

また鳥の糞による被害が出ている空室に関しましては

日々の巡回で掃除したり、オーナー様に報告させていただいたうえで

清掃業者を手配させていただいたりしています

阪神地域はハトやカラスなどの被害がほかの地域よりも

多いようですので、弊社としても物件価値を上げるチャンスととらえ

取り組んでまいります

コメントをどうぞ