繁忙期に部屋を完賃させるための方策について。

こんにちは。センチュリー21の山地です。

年明けと同時に繁忙期に突入し、弊社管理物件でも多くの申し込みをいただいています。

今まで空室に悩んでこられたオーナー様からすれば何とかこの繁忙期に満室を目指したいところですが、どうすればお客様に選んでもらえるのでしょうか。

今回は、この繁忙期に部屋を完賃させるための方策について書きたいと思います。

オーナー様にとって今やるべきことは大きく分けて4つあります。

●競合物件との差別化を図る

同じ地域にある競合物件の募集条件を調べ、自分の物件と比較してみましょう。少しでも競合物件よりお得感を出すことができればその中で競り勝つことができます。

●お客様の目に留まる募集をする

ポータルサイトにも多くの物件が掲載されていますので、特に設備やアピールポイントを細かく記載したり、掲載写真を綺麗なものに差し替えることにより、よりお客様に見てもらえる可能性が上がります。

●入居者が必要としている設備を取り入れる

少し費用はかかりますが、宅配BOXの設置やカメラ付インターホンへの取替、インターネット無料などの設備を導入することにより入居促進の効果が得られる可能性大です。

●物件を常に綺麗な状態にしておく

部屋の中ももちろんそうですが、廊下などの共用部分も常に綺麗にしておくことによって、内見に来たお客様の印象が大きく変わります。

以上のようなことを心掛けることによってお客様から選んでもらえる可能性は上がるはずです。

是非この繁忙期に実践していただき、満室を目指しましょう!!

コメントをどうぞ