マンション経営における清掃の重要性について

こんにちは。センチュリー21山地です。

今回はマンション経営における清掃の重要性について書かせていただこうと思います。

まず、マンションの管理において清掃は必要不可欠ですが、自分で清掃をされる方と業者に任せる方がいる中で皆様はどちらに当てはまるでしょうか。

私の個人的な意見としては、可能なのであれば清掃はオーナー様自身で行われるのが良いと思います。

その理由としては、

①無駄な費用を節約できる→清掃といえども業者に委託すれば毎月定額で費用が発生します。ご自身で清掃を行うことにより、このコストを

削減することができます。

②マンションの状況を自分の目で確認できる→清掃を業者に委託すればオーナー様自らマンションに足を運ぶ機会が減りますが、清掃を定期的に行うことにより、マンションの状態を見る機会が増え、マンションの汚れや破損箇所をいち早く発見できるかもしれません。

③入居者と信頼関係を築ける→普段オーナー様と入居者が直接会う機会はあまりありませんが、マンションの清掃を行うことにより、入居者とコミュニケーションを取る機会が増えます。入居者に対してきちんと管理されている物件だと安心感を与えることにも繋がります。

④入居者の意見を聞くことができる→③とも共通していますが、入居者と直接会うことにより、雑談の中からマンションに対する不満や要望を聞くことができます。すばやく対応することで入居者との信頼関係を築くことも可能です。

以上のことから、可能であればオーナー様自ら清掃をしていただくことをおすすめします。

ただ、物件との距離等により難しい場合もありますので、当社の抱えている清掃業者を紹介させていただくことも可能です。

年末に向けてマンション全体のポリッシャー洗浄等の提案もさせていただきますので、是非一度ご検討下さい。

コメントをどうぞ