細かい所で差をつける設備

こんばんは。 センチュリー21の木安です。

今年も残すところあと1ヶ月ですね。これから寒さも厳しくなってくる頃ですが、賃貸ではすでに春のシーズン、新入学生向けの部屋探しが始まっている地域もありますね。

一人暮らしをする若者にとって、天候不順の時の洗濯物の干し方はとっても困りますよね。
浴室乾燥機があれば問題ありませんが、ほとんどの場合、カーテンレールにひっかけるのではないでしょうか?
私自身もそうでしたが、ついカーテンレールに物を掛けてしまい、重みでレールが歪んだり、それどころか、下手をすればビスが抜けてしまい、レールが外れてしまうこともよくあるケースです。

設備の人気ランキング上位はオートロックや追い炊き、インターネット無料など、費用がかかるものばかりで、すぐ取り掛かるのは大変ですが、室内干しのポールやハンガーの取付は、簡単かつ費用対効果がとても高い設備になります。

先の記事でコンセントの増設という提案もありましたが、室内干しが容易ということも若者、特に女性にはセキュリティ面でとても効果的ではないでしょうか。

これからもオーナー様、入居者様にとってプラスになる提案をさせていただきます。
取付については何でもご相談ください。

コメントをどうぞ