ペット飼育可能物件について

こんにちは。センチュリー21の川島です。

連日の猛暑に毎日汗だくになりながら、日々仕事に励んでおります。

皆様も、こまめな水分補給を行って熱中症対策をしっかりとおこなってください。

最近弊社への物件の確認の際に良く言われるようになったのが、

『こちらの物件ペットは飼育可能ですか?』

なので、今回はペット飼育可能物件について書かせて頂きます。

昨今のペットブームに伴い、ペットを飼育される方の増加に伴い、

賃貸マンションでもペット共生マンションが新築で建てられたりと等もしています。

賃貸物件でペット飼育可というと小型犬や猫が主になります。

貸主にとってのメリット・デメリットをご説明させて頂くと、

賃貸物件ではここ最近で増えてきているとはいえまだまだペット飼育可能物件が少なく、

探している人から選ばれやすくなります。つまり希少価値の観点から部屋が決まりやすい、

つまり需要が多いのに対し、供給量がすくないので、家賃の下落を抑える事ができます。

デメリットとしては、室内の壁・建具等がひっかかれたり、おしっこ等で汚される、

鳴き声による近隣迷惑等があげられます。

先日弊社の管理物件でも共用部にペットの糞尿がひどいとマンションの入居者からクレームがありました。

現地を確認しましたら、エントランス部分に確かに排泄物の後が・・・

このように入居者のマナーが悪いと、マンション全体のイメージが悪くなってしまうのもあると思います。

弊社としても、物件巡回の際にきっちり各階の廊下・階段・エントランス等を確認し、汚れている箇所については清掃を行っています。

少しでも綺麗な環境をご提供できるよう、オーナー様の代行として、日々巡回等を行っていきます。

コメントをどうぞ