管理物件の巡回業務

おはようございます、今回の担当は渡邉です。

日々の業務で、弊社の管理物件を見て回るのですが、注意深く物件を巡回していると日常でなんとなく見ていると、変化のないように感じるものがよく見ると実際は、少しづつ変化しているということがわかります。

物件の状態をしっかりと把握し、変化に対する対策であったり、予防策を講じることは建物をより良い状態で、入居者様に提供することにもつながりますし、それは結果として、オーナー様を手助けすることになります。

何も考えずに仕事をしていれば、その変化への気づきも遅れますし結果として対応は後手後手となり、リスクを増やすことになります。注意深い物件の観察、対応はオーナー様、入居者様双方のリスクケアにもつながると思います。今後も、現場での作業や業務にこそ最も力を注いで物件の変化にスピーディーに対応できる管理者を目指して、毎日の業務を確実にこなしていきたいと思います。

コメントをどうぞ