お部屋のドレスアップで入居率もアップ!

こんばんは!センチュリー21管理課の木安です。

今日は、これからの時期に使えるお部屋のドレスアップの話です。

2月、3月、4月と春の繁忙期がありましたが、5月からの部屋探しのお客様は様子が違います。

私も営業時代に難しいと感じたのですが、部屋を借りる動機に明確なものがないんです。新社会人になるとか、転勤になるとかあればいいのですが、

なんとなくいい部屋があったらいいな♪といった軽い気持ちで来店される方がすごく増えてくるんです。

それに対して明確な動機を付けてあげて部屋を借りてもらうのが営業マンの腕の見せ所なんですが、誰もがトップ営業マンではありませんので…。

では我々管理会社、またはオーナーの立場からできることはないのでしょうか?

例えば、釣りをするに当たって、新しい釣竿を買う時、その人はその竿を使って大物を釣っているイメージを頭に思い浮かぶでしょう。

お部屋を借りる時も同じです。その部屋で楽しく、または優雅に生活しているイメージが湧くからこそ、その部屋を借ります。

そのイメージを膨らませる方法ですが、

①部屋綺麗にクリーニングする ⇒ ②綺麗にしたお部屋をドレスアップする

原則として、ハウスクリーニングが済んだ部屋でないとお客様のテンションは上がりません。綺麗になったお部屋でドレスアップをしないと、逆に汚れが目立ってしまいます。

ドレスアップですが、高価なものは必要ありません。100均のものでもセンスが光るものが置いてあるので、活用できます。また、古くなった電球を新しいものに入れ替えるだけでも部屋の雰囲気が変わります。

ドレスアップをすることで、お客様のイメージを固める為に、敢えてその部屋を案内する営業マンも増えてきます。案内が増えれば成約のチャンスも広がります。中には、2週間で成約した事例もあります。

我々も管理会社として、今から夏場に向けて、入居率アップの為色々策を講じていく所存です。

コメントをどうぞ