ゴミ出しマナーの悪い入居者への対応に注意!!

こんにちは。センチュリー21の山地です。

マンションの入居者の中には、ごみ出しのルールを守らず、指定日以外にごみを出す方もおられます。こういった方にはもちろん注意を促す必要がありますが、やりすぎてしまうと逆に家主様の方が不利になってしまうケースもありますので注意が必要です。

ある家主様は、入居者のごみ出しのマナーの悪さに腹が立ち、ごみの中から個人情報の書かれたものを見つけ出し、「見せしめ」として掲示版に貼り出し、入居者全員に注意を促しました。

その結果、入居者からもやり過ぎではないかという声が挙がり、逆に管理体制に不安を持たれる様になってしまいました。

このようなケースの場合、入居者は借地借家法等の法律で守られているため、ごみ出しのルール違反は家主との信頼関係の破壊とまでは言う事はできず、逆に家主様はプライバシー権の侵害とみなされ、損害賠償を請求されてしまう可能性があります。

そのため、ごみ出しのマナーの悪い入居者がいる場合は、面倒ですが、書留郵便やメールなど証拠の残るかたちで注意を続け、それでも違反が続けられて信頼関係の破壊と認められるまで待ってから、損害賠償請求を含めた明け渡し請求の訴訟を起こすしかないというのが現状ですので、粘り強い対応が必要です。

コメントをどうぞ