年末年始は空き巣に注意!!

こんばんは。センチュリー21の山地です。

気がつけば今年もあと少し。皆様も年末年始の休暇に入り、帰省される方も多いと思いますが、実はこの12月と1月は空き巣の被害が一年間でもっとも多くなる時期でもあります。今回はこの空き巣対策について書かせて頂きます。

まず、年末年始に空き巣が多くなる要因としては、

・暗くなるのが早い時期

・現金を持つ事が多い時期

・家を不在にすることが多い時期

ということが挙げられます。

賃貸物件でできる空き巣対策としては、次の様なことが挙げられます。

●TV付ドアホンの設置→空き巣は顔を見られることを嫌がりますので効果的です。

●オートロック→侵入に時間がかかるのでとても効果的です。

●郵便物を溜めない→空き巣は郵便物の溜まり具合で留守かどうかを判断します。常にポストは綺麗にしておきましょう。

●カードキー→ピッキングやサムターン返しができないので効果的です。

一度、空き巣に入られてしまうと、物件自体の印象も悪くなりますし、また別の部屋も狙われてしまうケースも多くあります。

オートロックやカードキーなどに変更するのは費用の面でも難しいかもしれませんが、ポストの確認などは簡単にできて効果的な対策です。

これからの時期は慌ただしくなってきますが、常に空き巣への警戒心を持って年末年始を迎えましょう!!

コメントをどうぞ