学生マンションの運営

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。
今回は、「学生マンション」についてお話しをさせていただきます。

ここ数年、高校卒業後の進路に変化がでてきているのはご存知でしょうか。
10年以上前と比べると現在は就職よりも、高校卒業後の進路を大学・短大・専門学校へ進学する学生が約2人に1人だそうです。

そんな学生をターゲットに、学生マンションの運営管理を全国で展開するジェイ・エス・ビーに注目しました。

山口県の山口大学前に新たに建築した『学生会館Uni E’meal(ユニエミール)』なんですが、それはそれは学生にとってお得な特典がいっぱい詰まったマンションなんです。

鉄筋コンクリート構造5階建てで全97室。なんとジェイ・エス・ビーが運営する食堂がついているそうです。
また、学生マンションに多くみられるバス・トイレなどの共同設備が、こちらでは各部屋ごとにバス・トイレ・IHコンロ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、ベッド、デスクなどを備え付けられています。
そして、共用部にはオートロックや防犯カメラ、24時間警備会社駆けつけサービスを導入するなどセキュリティ面も重視されています。
約17㎡と約20㎡の1Kタイプの賃料は3万9500~5万5000円。
プラス食費は月々1万9800円。
別途入館金と敷金、年間管理費などがありますが。。。

山口大学の合格発表前にはキャンセル待ちが出るほど申込が集中したそうです。
学生にとって1日朝夕2食の食事を提供してくれる物件なら、文句なしで住みたい物件に選ばれますね。

当社の物件の1Kタイプのお部屋にも設備や環境を整えていこうと思いました。
家主さんにも機会があれば、お部屋のリフォーム、マンションのセキュリティ面、何でもご相談いただけるよう心よりお待ちしています。

コメントをどうぞ