女子会ならぬ家主会

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。
今回は、「女子会ならぬ家主会」についてお話しをさせていただきます。

「女子会」
2010年に流行語大賞にノミネートされて以来、妙に流行っていますが、先日ちょっと変わった記事を見つけました。それは、女子会ならぬ家主会というものです。

とある不動産投資専門家の方が、大阪市を拠点に多くの不動産経営におけるセミナーを開催している話しなのですが。。。
講演内容は、主に、本人が不動産経営で経験した失敗談と成功体験。
例えば、最近話題になってきているDIY(自身で何かを作ったり、修繕したりすること)に初挑戦したとき、自ら床やクロスの張替えなどをしたものの上手に出来なくて、結局、専門のプロに任せたところ100万円ほどで済むところを、自分で何度もやり直した上に途中でプロにも依頼したことで結局300万円ほどかかってしまったという失敗談です。
その他、格安物件に飛びついたものの、1年間全く入居が決まらず、結局売却した話しなどもありました。

本人いわく「成功体験の良い話しばかりでなく、あえて損した話や失敗談を語ることで、反面教師にしてほしい」と、セミナーの趣旨を参加された方に毎回伝えているそうです。

実に興味深いと思いましたし、他人の成功体験や失敗談はとても勉強になると感じました。そんなセミナーも楽しく学べる事で、1回行って終わりではなく、この方のセミナーなら何度でも足を運びたくなるような会な気がします。
尼崎市でも女子会ならぬ家主会があれば、ぜひお誘いお待ちしています。

コメントをどうぞ