設備投資をおすすめします。

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。
今回は「設備投資」についてお話しさせて頂きます。

当社では9月12日現在、135棟の物件を管理させて頂いています。
稼働率は93%ですが、目標とする数字は98%です。

毎月、管理物件の部屋を決めても、月末には解約するお客様もいる為、なかなか空室が埋まらず、稼働率が上がらないのが現状です。

今日は私から提案があります、ズバリ「設備投資」です。
最近の入居者や世間の情報を集めると、賃料が安い物件を探しているだけではなく、内装の設備や質にこだわりを持つ方が増えてきていると思います。

ここで、提案です。
例えば、家賃(共益費)を含めると単身者向けで6万円~7万円とします。
案内時に温水洗浄機能付き便座がほしいと思う方がいたり、洗面台の水栓レバーが「温」「冷」に分かれていないのがいいと思う方がいます。

実際に工事しては、どうでしょうか?
この部屋への設備投資は家賃1カ月分相当ではないでしょうか。

設備にお金掛けるのは所有建物への投資だからいいのですが、家賃交渉が入り、家賃を下げざる負えない状況は嫌ではありませんか。1カ月空室になっていれば、出ていくお金と同額です。ぜひ一度ご検討下さい。

コメントをどうぞ