長期で住んで頂ける物件とは

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。

今回は「長期で住んで頂ける物件」についてお話しさせて頂きます。

賃貸マンションでは今の自分の現状に変化をもたらせたい、もう少し良いところに住んでみたい、恋人と一緒に住んでみたりなど、目先の物事から長くても5年先ぐらいを見越して借りられる方がほとんどです。
なので、アパートにしてもマンションにしても、新築もしくは築浅のものに注目する方も少なくありません。

厳しい市場の競争に勝つためには、入居者を引きつける住居の「魅力」を引き立てないといけません。
何も人気の設備をフル装備するということではありません。できる範囲内で住環境を整えることだと思います。

どのような方法があるのか、
まずは「巡回業務に手を抜かないこと。敷地内、建物共用部分を清潔に保つこと。」これは意外と安上がりで、賃貸経営の基本中の基本です。
その上で、「建物周辺に花が咲いていたり、駐輪場、駐車場が整備されていること。」さらに物件が引き立つと思います。

次に「入居者のクレーム対応に誠実であり、スピーディーであること。」入居者から感謝され、マンションをより好きになってくれると思います。

方法は様々ですが、以上のことは弊社でもよく理解したうえで、管理物件の巡回パトロールをしています。
入居者の方に長期で住んでいただけるポイントとして、重要視しています。今後も清掃ひとつ、質を高めて入居者に少しでも長く入居していただけるよう、最大限知恵を絞り、改善していきます。
お客様に一番近い存在として、地域密着営業させて頂いております。
ご来店心よりお待ちしています。

コメントをどうぞ