2015年版 住みたい街ランキング 関西版

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。

今回はSUUMOさんが毎年発表している「みんなが選んだ住みたい街ランキング」関西版についてお話しします。

関西圏(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県)居住者を対象にアンケート結果によるものです。ランキングは以下のようになりました。

1位:西宮北口(阪急神戸線)
2位:梅田(地下鉄御堂筋線)
3位:千里中央(北大阪急行)
4位:神戸三宮(阪急神戸線)
5位:岡本(阪急神戸線)

住みたい街(駅)1位は、昨年に引き続き、交通利便性が高く、人気ショップを網羅した西宮ガーデンズや文化芸術施設に恵まれた「西宮北口」。高層マンションの建設が進み、北大阪急行の延伸計画や、近接エリアでのアウトレット計画による期待が高まりつつある「千里中央」が昨年5位から3位にランクアップ。駅周辺でのタワーマンション建設などにより、職住商近接の街へと変化している「神戸三宮」が8位から4位にランクアップしました。
また、男性女性別でもアンケートをとった所以下のようになりました。

〈男性〉
1位:梅田
2位:西宮北口
3位:千里中央
3位:神戸三宮
5位:江坂

〈女性〉
1位:西宮北口
2位:梅田
3位:千里中央
4位:岡本
5位:神戸三宮

「西宮北口」駅は利便性は関西随一であり、男性女性にも好まれるような大規模商業施設があるのが特徴ですね。阪急沿線で東西南北どこにでも行けるんですもんね。他にも住宅地があり、学習塾がたくさんあるので中高生のいる家庭にはありがたいですし、なにより自然と都市とのバランスが良いと思います。

こんな記事も見つけました。
「物件価格が安く暮らしやすい、実は穴場だと思う駅は?」というアンケート結果に
なんと・・・

1位 JR尼崎駅
2位 阪急塚口駅

が選ばれました。穴場と思われているなんて、まだまだ発展の余地がある所だと私は解釈します。
今後、阪神間をはじめ街や駅がどんどんにぎわっていったらいいなと思います。
では本日はここまで。

コメントをどうぞ