2020年11月 のアーカイブ

敷金とは?

2020年11月29日 日曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です。

各地でGOTOキャンペーンが見直され、

飲食店を中心に再び営業時間の時短要請が出されるなど

コロナウイルスが再び猛威を振るっています。

弊社としましても、緊急事態宣言発令時と同様に感染防止対策を

講じながら営業をしておりますので、お気軽にご来店ください。

さて

本日は敷金について書きます

契約時に支払う費用としてよく敷金などが挙げられますが

そもそも敷金とはどのようなお金なのでしょうか?

国土交通省が発表している

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によれば

敷金とは賃借人が滞納したり、不注意などによって賃借物に対して

損傷・破損を与えた場合等の損害を担保するために、賃借人から賃貸人に預け入れるものである。

とされています

このような性質を有するお金は、名目の如何を問わず例えば「保証金」

となっていても敷金として扱われます。

賃借人が物件の明渡しまでに、未払い賃料や賃貸人に対する賃借人に対する債務など

が生じていなければ全額賃借人に返還する必要があります。

また退去立会などで賃借人が通常の使用では発生しなかった不具合などが

発見された場合はその金額と相殺し、賃借人に返還することになります

来年に向け賃料の見直しなどを考えておられるオーナー様もおられると思いますが、

もう一度敷金の定義とは何か確認していただければ幸いです

今後とも弊社を宜しくお願いいたします。

PFI事業報告 ~宮ノ北団地住戸抽選会~

2020年11月23日 月曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です。

本年も残りわずかとなりました。

やり残したことの無いように本年を終えたいですね。

さて本日は

弊社で行ってまいりました、PFI事業に関して報告させていただきます。

尼崎市西昆陽の宮ノ北団地では建て替え事業が進んでおり、

弊社では新しい住宅に住民の方がスムーズに引っ越しできるよう、

住戸決定や書類回収、鍵渡しに至るまでさまざまな事業を尼崎市より

委託されております。

今月21日・22日にかけて住戸決定の抽選会が行われ、200世帯以上の方々の

住居を間取りごとに決定しました。

コロナ対策で全員が抽選会場に入れず、屋外にテントをはり

抽選や住居決定まで待っていただく形になりましたが、

大きなトラブルもなく終えることができました。

来年3月には鍵渡しが行われ、順次引っ越しを行う形になります。

また現在住んでおられる団地に関しては、公園や生活便利施設を

今後整備していくことになり、住民の皆さんの生活がより便利になります。

今後も取り組んでまいりますので宜しくお願い致します。

不法投棄の対策とは

2020年11月16日 月曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です。

民間の宇宙船としては世界初となる

スペースX社の「クルードラゴン」という宇宙船が

国際宇宙ステーションにむけて出発したとのニュースがありました

野口聡一さんが搭乗し話題となっています。

民間人が宇宙に行く未来も近いのかもしれません

さて

本日は不法投棄の対策について書きます

敷地が広く、人通りが少ない、大きな幹線道路に近いなど

このような要素を持った物件が不法投棄されやすい傾向にあります

不法投棄の対策としては防犯カメラの設置があります

犯行現場を撮影できるだけでなく、存在するだけでも抑止力があります

また現地にて不法投棄禁止の掲示や罰則規定の明示なども効果があるとされています

不法投棄をしたものは5年以下の懲役または1000万円以下の罰金が課せられます

不法投棄でお困りのオーナー様はぜひ一度資産管理課までご連絡ください

床ポリッシャー洗浄のご提案

2020年11月9日 月曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です

アメリカ大統領選挙ではジョー・バイデン氏が新大統領に

なることが確実になりそうです。

トランプ大統領が徹底抗戦するとのことですが、

今後の日本経済や防衛などに大きな影響が出そうです。

さて

本日は床ポリッシャー洗浄について書きます

今月のオーナー報告では床ポリッシャー洗浄についての

提案書を同封します

新年を迎えるにあたり、気持ちよく入居者様に過ごしていただくために

マンション内の掃除をされるオーナー様も中にはおられると思います

今回の床ポリッシャー洗浄の提案では

床の洗浄だけでなく、ワックスがけ、高圧洗浄、共用部照明カバー清掃

なども同時に行うことが可能です

定期的に清掃を行っておられるオーナー様も

普段では見落としがちな箇所の清掃になりますので

一度ご検討いただければと思います

今年も最後まで駆け抜けますので

よろしくお願いいたします

地積測量図とは

2020年11月1日 日曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です。

11月に入りました。今年も残り2カ月となり

弊社でも年末のオーナー様へのご挨拶をさせていただくため

今月のオーナー報告にて日程の調整用紙をお送りします。

ご記入いただき、弊社まで返送またはFAXしていただきますようお願いいたします。

さて

本日は地積測量図について書きます。

地積測量図とは土地の正確な面積、形状、隣接する土地との位置関係、

境界標の位置、地積の求積方法などが記載されている公的な図面です。

管轄の法務局に登記の申請書類として保管されています。

地積測量図は土地の売買や土地を分けたり、合わせたりする際に

必要となります。

また土地の所有者が隣地の所有者の了解のもと境界を決め、

土地家屋調査士に依頼して作成する確定測量図も先ほどの土地の売買などに

使用することができます。

地積測量図と確定測量図の違いとして、前者は法務局で申請すれば

誰であっても入手できるのに対し、確定測量図は土地の所有者が土地家屋調査士に

依頼して作成するためその土地の所有者しかもっていないという点です。

双方ともに正確な土地の面積が書かれていますので、

土地や建物の売買などに必要不可欠な書類となります。

作成には費用が掛かりますが、トラブルを未然に防ぐ役割がありますので

一度確認してみましょう。