2020年8月 のアーカイブ

賃貸不動産経営管理士とは

2020年8月30日 日曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です

まだまだ暑い日が続きますが

センチュリー21では秋の暮らし応援フェアが

始まっております

8月29日から11月3日まで

賃貸・売買で成約をいただいた方の中から

抽選で210名の方に家電などの商品が当たります

この機会に弊社管理物件を決めていただけるよう

動いていきます

さて本日は

賃貸不動産経営管理士について書きます

賃貸不動産経営管理士とは主に

賃貸アパートやマンション等賃貸住宅の管理に関する

知識・技能・倫理観を持った専門家とされています

平成23年には国土交通省が賃貸住宅管理業者登録制度を

開始し、賃貸管理を行う登録業者には事務所ごとに1名以上の

賃貸不動産経営管理士を設置しなけらばならない必置義務が制定されました

また近年空き家率の上昇や賃貸にかかわるトラブルが増加していることもあり

賃貸不動産の管理に関する専門的な知識をもつ

賃貸不動産経営管理士のニーズが高まっています

今年度の試験日は11月15日となっており

興味のある方はぜひ受験してみてはいかがでしょうか

弊社管理課でも資格を持つ社員がおりますので

知識を活かしながら25カ月連続稼働率UPを目指し

日々取り組んでまいります

仲介業者様への巡回業務について

2020年8月22日 土曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です

先日、静岡県浜松市では観測史上最高に並ぶ

最高気温41.1度を観測したとの報道がありましたが、

阪神地域でも連日猛暑が続いております

適度に水分補給と休憩を取り生活していきましょう

さて

今回は弊社が定期的に行っております、仲介業者様への

巡回業務について書きます

弊社では定期的に弊社店舗のございます駅周辺の

仲介業者様へ空室情報を直接お渡しする

巡回業務を行っております

巡回業務では各店舗の来場状況や客層など

を伺ったり、仲介業者様から質問を受けることもあります

今回の巡回業務では各店舗ともおおむね

前年並みに来場が戻ってきているとのことでした

今回の巡回にて各仲介業者様からいただいた意見も

参考にさせていただきオーナー様に提案させていただければと

考えております

25か月連続稼働率UPをめざして頑張ってまいりますので

よろしくお願いいたします。

エアコンからポコポコ音がする?故障ではない可能性があります!

2020年8月16日 日曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です

連日猛暑日が続いております

先日母の実家で畑の草刈りをしましたが、

早朝6時過ぎから7時半ごろまででも

たくさんの汗をかきました

日中は数十分外に出ただけでも

大量の汗をかきますので

水分補給を十分とり、適切な休憩をることを心がけましょう

さて

本日は暑くなってくると多くのお問い合わせをいただく

エアコンに関して書きます

入居者様に「エアコンからポコポコ音がする」というお問い合わせを

いただくことがありますが、

これはエアコンの故障ではない可能性があります

ドアや窓を閉め切っていたり、気密性が高い住宅では

室内外での気圧に差が生まれ、本来室外に出る

エアコンドレンホース内の水が逆流してしまうことがあります

この場合はエアコンドレンの先に「逆流防止弁」を取り付けたり

窓やドアを開けておくことで、ポコポコ音が解消される場合があります

またドレンホース内が詰まっている場合にも

このポコポコ音が鳴ることがありますが、

この場合はドレンホース内をきれいにする専用のクリーナーが

ありますので、こちらを使用することで解消することがあります

このようにエアコン自体の故障ではないお問い合わせもございますので

その場合はオーナー様の負担での修理ではなく、居住者様での対応に

なってまいりますのでその旨をお伝えするようにしています。

もしこのような症状でお困りでしたら、一度実践してみてはいかがでしょうか?

24か月(2年)連続稼働率UPを達成いたしました!

2020年8月10日 月曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です。

8月に入り、夏の暑さが一段と厳しくなってまいりました。

本日も管理物件を巡回させていただきましたが、

汗が止まりませんでした。コロナウイルスの影響もあり

この暑さの中でもマスク着用しておりますので、

水分補給をこまめにとり、自分の体調と相談しながら

過ごしていきましょう。

さて今月に入り

弊社管理物件の稼働率を24か月連続でUPすることができました。

弊社営業マンだけではなく、オーナー様のお力添えがあったからこそ

今回の記録を作れたと感じています。

今年に入りコロナウイルスの影響で4月の来場数が前年を割ってしまったなかで、

ここまで記録を継続できたのは広告料の増額であったり、

初期費用の一部をオーナー様に負担していただくなど、各種キャンペーンの

効果が大きくなっています。

オーナー様には負担がかかりますが、その分空室となっている

部屋に新たに入居されるお客様が増えていくようになります。

このまま継続して管理物件の稼働率をさらにUPし続けられるよう

私たち資産管理課一同頑張ってまいりますので、

これからもよろしくお願いいたします。

全国賃貸住宅新聞にアクロスグループが掲載されました!

2020年8月2日 日曜日

こんにちは

センチュリー21の中村です

長い梅雨が明けました

7月に台風が発生しなかったのは

気象庁の観測史上初ということでした

地球温暖化の影響が表れているのでしょうか?

気を付けて生活していきたいですね

さて

今回は弊社アクロスグループが7月27日付の

全国賃貸住宅新聞に掲載されましたのでお知らせいたします。

記事の中では資産管理課が行っている

長期空室物件に対して、客付け重点物件に指定し

各店に通知、広告料UPやフリーレントなどのキャンペーンを

打つことで入居促進を図るといった内容が掲載されています。

実際に管理物件の入居率は23カ月連続で上昇しており、

管理物件の入居率は95パーセントを超えています。

また毎月オーナー様にお送りしているオーナー報告にて

宅配ボックスの設置などの提案書を添付させていただいております。

実際に導入することで物件価値が上がり、空室の入居促進につながっています。

長期空室に悩んでおられるオーナー様はぜひ一度ご相談ください。