2018年5月 のアーカイブ

賃貸物件で起こるクレームの根本原因について

2018年5月26日 土曜日

こんにちは。センチュリー21の山地です。

私達管理課が日々対応している入居者様からのクレームですが、連絡が入る回数が年々増加しています。今回は、年々増加するクレームの根本原因について書いていきたいと思います。

まず第一の原因として、貸す側よりも借りる側の立場が強くなっていることが挙げられます。昔は賃貸物件が少なく、借り手が多かったため、借り手は貸主に頭を下げて「貸してもらっている」という感覚が強かったようです。そのため、多少の不具合は自分で補修する等、家主側にクレームを入れる事はあまりありませんでした。

ところが、現在では家主と借り手の立場が逆転してしまっています。賃貸物件が飽和状態にあり、借り手は自由に選ぶことができるため、逆に家主が頭を下げて入居してもらえるように必死です。そのため、借り手は「入居してあげている」という感覚になり、ささいなことでも家主にクレームを入れる状態になっています。

第二の原因は、ネット検索の普及により、入居者様が色々な知識や情報を得られるようになったことです。現在は誰もがネットを自由に使用できる環境にあるので、賃貸物件に入居中に困ったことがあればすぐに対策をネットで検索することができます。ネットで検索すれば、「家主に言って直してもらった」や「管理会社にクレームを入れて対応してもらった」といった体験談がいくつも出てきますので、当然その真似をしてクレームの連絡を入れてくる入居者様も増えてくるという訳です。

とはいえ、私達管理会社は家主様と入居者様との間で中立の立場ですので、全て入居者様の言いなりという訳にはいきません。様々な情報が飛び交う中でしっかりとした判断基準を持ち、正確なジャッジを下していくことがこれからの管理で重要になってくるでしょう!!

☆人気の設備ランキング☆

2018年5月19日 土曜日

こんにちは。センチュリー21 川島です。

ゴールデンウィークを過ぎて、暑い日が続いていますね。

皆様、体調には十分お気をつけください。

個人的には、凄く暑がりで汗っかきなので、暑いのは苦手です。

汗をかいて少しでも痩せれたらいいのですが、、、

体重は増える一方です、、、

さて、今回は部屋についていたら嬉しい入居者に人気の設備ランキングをお送りします。(全国賃貸住宅新聞より抜粋)

◯単身者向け物件◯

1位 インターネット無料
インターネットの時代なので、これはかなりの効果があるようですね!
特に単身用マンションだと、学生さんの入居がきまりやすいです!

2位 エントランスのオートロック
ランキング上位の常連ですね。女性からの支持が多いようです♪

3位 浴室換気乾燥機
個人的にはいらない気もしますが、一人暮らしの方は夜洗濯→浴室乾燥がいいのかもしれませんね。

去年はランキング外だったものを紹介します☆

6位 独立洗面台
これはもう女性の一人暮らしには必須なのではと思います。

10位 24時間利用可能ゴミ置き場
これ、あるとすごい便利ですよね。現状では賃貸マンションについている方が珍しいですが、他との差別化が図れるポイントですね。

◯ファミリー向け物件◯

1位 インターネット無料
単身用マンションと同位でインターネット大人気!
ネット社会になったのを感じさせますね。

2位 追い炊き機能
過去10年連続1位だった設備。もはや必須設備になりつつあるようです。

入浴時間のずれがあるファミリー物件ならではですね

3位 エントランスのオートロック
お子様がいらっしゃる世帯のニーズが根強いですね!

防犯対策は個人でされる方も増えてきました。

去年はランキング外だったものを紹介します♪

10位 防犯カメラ

オートロック同様に防犯対策設備が急上昇!

防犯に対する意識が上がっているのが分かりますね。

人気の設備は単身・ファミリー共にインターネット無料が人気ですね。

入居者個人で加入すると家賃等とは別に

毎月4,000円~5,000円掛かってしまいますからね。

月々のランニングコストとしては手痛い出費です。

マンション一括で入っても、費用負担は月々900円/一部屋あたりと

意外と費用負担は少なく対応できます。

皆様、是非ご参考にして頂けたらと思います。

お部屋のドレスアップで入居率もアップ!

2018年5月7日 月曜日

こんばんは!センチュリー21管理課の木安です。

今日は、これからの時期に使えるお部屋のドレスアップの話です。

2月、3月、4月と春の繁忙期がありましたが、5月からの部屋探しのお客様は様子が違います。

私も営業時代に難しいと感じたのですが、部屋を借りる動機に明確なものがないんです。新社会人になるとか、転勤になるとかあればいいのですが、

なんとなくいい部屋があったらいいな♪といった軽い気持ちで来店される方がすごく増えてくるんです。

それに対して明確な動機を付けてあげて部屋を借りてもらうのが営業マンの腕の見せ所なんですが、誰もがトップ営業マンではありませんので…。

では我々管理会社、またはオーナーの立場からできることはないのでしょうか?

例えば、釣りをするに当たって、新しい釣竿を買う時、その人はその竿を使って大物を釣っているイメージを頭に思い浮かぶでしょう。

お部屋を借りる時も同じです。その部屋で楽しく、または優雅に生活しているイメージが湧くからこそ、その部屋を借ります。

そのイメージを膨らませる方法ですが、

①部屋綺麗にクリーニングする ⇒ ②綺麗にしたお部屋をドレスアップする

原則として、ハウスクリーニングが済んだ部屋でないとお客様のテンションは上がりません。綺麗になったお部屋でドレスアップをしないと、逆に汚れが目立ってしまいます。

ドレスアップですが、高価なものは必要ありません。100均のものでもセンスが光るものが置いてあるので、活用できます。また、古くなった電球を新しいものに入れ替えるだけでも部屋の雰囲気が変わります。

ドレスアップをすることで、お客様のイメージを固める為に、敢えてその部屋を案内する営業マンも増えてきます。案内が増えれば成約のチャンスも広がります。中には、2週間で成約した事例もあります。

我々も管理会社として、今から夏場に向けて、入居率アップの為色々策を講じていく所存です。