2018年2月 のアーカイブ

ゴミ出しマナーの悪い入居者への対応に注意!!

2018年2月17日 土曜日

こんにちは。センチュリー21の山地です。

マンションの入居者の中には、ごみ出しのルールを守らず、指定日以外にごみを出す方もおられます。こういった方にはもちろん注意を促す必要がありますが、やりすぎてしまうと逆に家主様の方が不利になってしまうケースもありますので注意が必要です。

ある家主様は、入居者のごみ出しのマナーの悪さに腹が立ち、ごみの中から個人情報の書かれたものを見つけ出し、「見せしめ」として掲示版に貼り出し、入居者全員に注意を促しました。

その結果、入居者からもやり過ぎではないかという声が挙がり、逆に管理体制に不安を持たれる様になってしまいました。

このようなケースの場合、入居者は借地借家法等の法律で守られているため、ごみ出しのルール違反は家主との信頼関係の破壊とまでは言う事はできず、逆に家主様はプライバシー権の侵害とみなされ、損害賠償を請求されてしまう可能性があります。

そのため、ごみ出しのマナーの悪い入居者がいる場合は、面倒ですが、書留郵便やメールなど証拠の残るかたちで注意を続け、それでも違反が続けられて信頼関係の破壊と認められるまで待ってから、損害賠償請求を含めた明け渡し請求の訴訟を起こすしかないというのが現状ですので、粘り強い対応が必要です。

空家管理業務について

2018年2月12日 月曜日

こんにちは!平昌オリンピック始まりましたね!

まだ日本は表彰台に上がれていませんが、期待できる選手がいっぱいいます!

夏季五輪もいいですが、冬季五輪も面白いのでお勧めですが、寝不足気味な川島です。

さて、本日は僕が行っている空家管理業務について書かせていただきます。

『実家が両親亡きあと空家のまま・・・』

『1年間だけ海外転勤が決まって・・・』

理由は様々ですが、たくさんのご依頼を頂いております。

仕事の内容としては、月に1回ないし2回ほど巡回して換気・水張り・清掃・報告書の提出です。

これから後期高齢化社会になるにつれ、空家の数は年々増加しており、2033年には空家率が30.2%になるそうです。

実はこの『空家問題』は、社会問題となっています。メンテナンスをされないまま放置されている空家、景観を損ねるだけでなく、不法投棄や火災の危険性などなど様々なリスクがあります。

その為に定期的に弊社が代行で巡回を行う業務内容となっております。

現在進行形でどうしたらいいのかお悩みの方、ご相談だけでもよろしいので、一度弊社までご連絡ください。

賃貸住宅を借りる際のポイント

2018年2月4日 日曜日

寒い季節とインフルエンザが流行していますが、いつも元気な
センチュリー21 藤山 です。

消費者アンケートによる賃貸住宅を借りる際のポイント
「賃料」80.0%
「利便性」59.1%
「周辺・生活環境」47.1%
がトップ3になっています。

そのため当社では1番の賃料設定を常に借りられる方にお得な
情報をいち早く提供していくことと、オーナー様にも部屋づけ
をして感謝されるように心がけています。

常に最先端の情報を掲載していきますのでご来場のほど
宜しくお願い致します。