2018年1月 のアーカイブ

物件の巡回、清掃について

2018年1月27日 土曜日


こんにちは!管理課の渡邉です!

今週は物件の巡回と清掃についてです。

まず物件の清掃業務ですが綺麗な方が絶対に良いに決まっています。

週に2回清掃すれば、ゴミ置場の収集日にあわせて効率よく清掃もできます。

また週1回巡回すれば、ついでに空室の窓を開けられますし、建物設備の巡回点検もできます。

また、ルール破りの入居者に注意文を投函したり物件内の小さな異常を発見できます。

それらがキチンをきちんと報告されればコトが大きくなる前に対処できますので当社では決まりごとにしています。

また、この巡回や清掃は「空室対策」にもなります。

共用部分がいつも整理されて綺麗なら、入居者が退去する理由の1つをなくすことができます。

現場の小さな異常に早く気付くので入居者に不便を強いることを事前に防ぐことができます。
募集中の部屋を「良い状態」に保つこともできます。

もちろん、エントランスや共用部分が綺麗な物件に案内されたら、「ここに住みたい」と思うお客様も多いでしょう。

汚いより綺麗なほうがいい、という消極的な発想ではなく、管理物件を高い入居率で維持するために清掃は必須なのです。

これらの当たり前の動きである、巡回や清掃をと徹底し今年もより一層「管理の質」を高めていこうと考えております!!

冬場は結露によるカビに注意!!

2018年1月21日 日曜日

こんにちは。センチュリー21の山地です。

今年に入り、気温が上がったと思ったらまた急に下ったりと不安定な気候が続いていますが、このように気温差が激しくなると賃貸物件の室内でも結露が発生しやすくなり、カビも生えやすくなります。

今回は、この時期に多い結露によるカビについて書かせて頂きます。

私達も退去立会を行った際、結露によって壁紙が剥がれ、カビだらけになっている部屋をたびたび目撃します。では、このような部屋の原状回復費用は貸主か借主のどちらの負担になるのでしょうか。

結論から言うと、借主によほどの落ち度が無い限りは、借主に対して費用を請求するのは難しいと思われます。

原状回復費用をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)によると、「結露は建物の構造上の問題であることが多いが、賃借人が結露が発生しているにもかかわらず、かつ、拭き取るなどの手入れを怠り、壁等を腐食させた場合には、通常の使用による損耗を超えることが多いと考えられる。」とされています。

つまり、結露の原因のほとんどが建物の構造上の問題であり、借主が必要最低限の対応をしているのであれば、それ以上を請求することは難しいということになります。

となると私達にできる最善の策は、結露によるカビを未然に防ぐために入居者に呼び掛けることです。

具体的には、「結露は小まめに拭いて下さい。」「換気を小まめに行って下さい。」「カビが発生した場合はすぐにご連絡下さい。」といった掲示や書面を、冬場になる少し前くらいに投函するのが効果的です。

結露によるクレーム等でお困りのオーナー様は是非参考にしてみて下さい。

当社の隠れた業務について

2018年1月15日 月曜日

初めまして。今年より管理課に配属された木安と申します。

今回は、当社が携わっている尼崎市のPFI事業についてご紹介させていただきます。

PFIとは、(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)の略なのですが、自治体が行う公共事業について、民間の資金とノウハウを活用し、民間主導で行うことで効率的な公共サービスの提供を図るというものです。

尼崎市のホームページにも掲載されていますが、市は現在、武庫地域の市営3住宅(時友住宅・宮ノ北住宅・西昆陽住宅)の建替事業を行っております。

当社では尼崎市から業務の委託を受け、現在市営住宅にお住まいの入居者が、新築住宅にお引越しをするお手伝いをさせていただいております。

昨日も、建設中の新築住宅のモデルルーム見学会を実施し、寒い中ではありますが数多くの入居希望の方にお越しいただきました。

管理課スタッフ総出で入居者の対応を行い、安全第一で終了することができました。

普段の管理業務に加えて公共の仕事に携わることも地域活動の一つです。

あまり表には出てこない業務ですが、今後も管理業と並行して行い、地元を盛り上げるよう管理課一同頑張って参りますのでよろしくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます

2018年1月8日 月曜日

新しい年を迎え今年もやる気に満ち溢れています。

センチュリー21 アクロスコーポレイション 藤山です。

この3連休もたくさんのお客様の来場もあり店舗も賑わい

社員一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

スタートダッシュが出来たと思います。

この新しい年の始まりに新たな新生活を迎えられる

ご入居者に当社の管理物件に入居してよかったと

思っていただけるようにサービス向上を目指していきます。

アクロスグループ企業理念である

日本一お客様に近い立場でお客様の幸せに貢献する会社

としてこの1年取り組んでいきますのでどうぞ宜しくお願い致します。