2016年9月 のアーカイブ

「省エネ賃貸」

2016年9月14日 水曜日

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。
今回は、「省エネ賃貸」のお話しをさせていただきます。

来年4月から省エネ賃貸を仲介した場合において、助成金を支給する制度が環境省より発表されました。
環境省では省エネ家電などの普及を行う「COOL CHOICE推進事業」に取り組んで
おり、2030年までにCO2排出量を4割削減に向け、省エネ賃貸の普及を促進するのが狙いだそうです。現状では一般の家庭部門ではまだまだ満足のいく、CO2削減の結果には繋がっていないそうです。

制度が実施されれば、仲介会社が省エネ賃貸を顧客から成約いただいた際に、1件あたり2,000円の助成金が支給されます。

対象となる物件は、
国交省が定める建築物省エネルギー性能表示(BELS)で三ツ星以上の物件。
従来の集合住宅より2年間で約1.2トンのCO2削減をはかれる物件になります。

具体的には、
①冷暖房の設定温度を27℃に設定し、できるだけ消費エネルギーを減らす
②壁や床、天井、屋根に断熱材を入れる
③断熱・気密性能の高い窓やドアの使用
等によって、室内と室外との熱の出入りをできるだけ少なくするエコに配慮した住宅のことをさします。

省エネ住宅を推進することは、入居者によりよい住宅を提供することにつながるので、私も推奨しています。
どんどんエコで地球に優しい街づくりができたらいいなと思いました。