2016年5月 のアーカイブ

宝塚店OPEN!!

2016年5月23日 月曜日

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。
今回は、当社の宝塚店をご紹介させて頂きます。

この度、アクロスコーポレイションが、阪急逆瀬川駅徒歩3分の場所に、
「宝塚店」を5月20日にOPENしました。
店内は、広い空間を贅沢に使いゆったりとした雰囲気になっております。また、小さなお子様も遊べるキッズルームもご用意しております。
オープニング特典としまして、先着150組の方に全国百貨店共通商品券1,000円分プレゼント!

なお、資料見放題!
資料持ち帰り放題!
相談し放題!
お子様遊び放題!
現地も見放題!

当社では、相談、案内、見積がすべて無料です。
物件も多数取り揃えスタッフ一同、ご来店お待ち致しております。
今後ともアクロスグループを宜しくお願い致します。

物件の防犯対策ついて

2016年5月19日 木曜日

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。
今回は、「物件の防犯対策ついて」ご紹介させて頂きます。

近年、安心した生活と建物の価値を維持していく上で、防犯カメラやオートロック・センサーライトの設置等の防犯対策がされている物件が当たり前となってきております。
これらの防犯対策は、不法侵入や泥棒・チカン・強盗などの犯罪に対し、抑止効果を高める事が出来ます。

ある資料によると、侵入窃盗の手口別発生状況には不動の1位が存在しているのはご存知ですか。

1位 41.0% 空き家
2位 19.3% 出店荒し
3位 9.3% 事務所荒し
4位 4.7% 金庫破り

1位は空き家です。
人が不在の住宅の屋内に侵入し金品を盗むこと。
空き家の中でも、特に戸建住宅は狙われやすいとされています。

それはなぜなのか。
戸建ての場合、外から分かる情報が多々あります。例えば、室内から漏れる灯りや窓・カーテンの開け閉めによって、在宅中かどうかが分かります。
また、駐車場が隣接している為、使用車両が特定されやすく、いたずらの標的にされがちです。

このように、直接誰かに聞かなくても、外部から得られる情報が戸建てには多くある為、空き家への犯罪はとどまることを知りません。現在お持ちのマンションや戸建て住宅に不安をお持ちの方、防犯面を強化されたいオーナー様はぜひこの機会の見直しを検討してみてはどうでしょうか。詳しくは当社まで

今後ともアクロスグループを宜しくお願い致します。

生活保護について

2016年5月5日 木曜日

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。
今回は、「生活保護について」ご紹介させて頂きます。

厚生労働省と総務省の資料によると、2008年はリーマン・ショックがあった年に生活保護世帯数は114万8766世帯。その後、年々増え続け、2015年7月末時点で162万8905世帯と過去最多を更新したそうです。

兵庫県も生活保護世帯数は増加の一途をたどっており、3年前と比べると、2015年7月末で神戸市は3万4950世帯(722世帯増)、神戸市を除く兵庫県は1万7357世帯(1217世帯増)だそうです。

国内47都道府県中、生活保護世帯数は36位

世帯数は全国で見るとあまり多くはありませんが、生活保護費に着目するとなんと 尼崎市が上位にランクインしたデータがありました。

兵庫県内で住民1人あたりの生活保護費がなんと
73.5千円で1位 尼崎市
57.7千円で2位 神戸市
33.1千円で3位 明石市

尼崎市に受給者は多くはありませんが、1人あたりに発生する費用は高いという結果になりました。
若い人からご高齢の方にまで幅広く生活保護受給者はいるかと思います。
また、当社にご来店いただくお客様の中にもきっといると思います。

そういった方の為に、初期費用をできるだけ抑えられるような、家賃の交渉に相談にのってくださる家主との信頼関係を築いていき、全力で部屋探しのサポートをさせて頂きたいと思っています。

これからも尼崎市の町を活性化させていきます。
今後ともアクロスグループを宜しくお願い致します。