2015年10月 のアーカイブ

不動産広告ハンドブックについて

2015年10月22日 木曜日

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。
今回は「不動産ハンドブック」についてお話しさせて頂きます。

不動産公正取引協議会連合会から「不動産ハンドブック」か発売されているのを皆さんはご存知でしょうか?

「不動産ハンドブック」とは不動産広告の基準となる「不動産の公正競争規約」と、同規約の表示方法などが分かりやすく説明された本の事です。

不動産会社との説明の中で、十分に理解できない物件広告の際に使う「表示事項」「物件の種別」「用語の定義」や「物件内容、取引条件等に係わる表示基準」といった基本的なことを表記、各々の項目が説明されています。

最近では、インターネット広告の掲載が、物件の広告媒体の主流になりつつあります。掲載上の遵守事項がまとめられていますので、ネット広告の「表示事項」はぜひ一度ご自身の目で確認してほしいところです。

最新版(平成24年7月)のハンドブックが200円、規約が100円で、送料負担290円程度でどなたでも不動産公正取引協議会にお問い合わせ頂ければ購入が可能です。ぜひオーナー様も1冊購入されてみてはどうでしょうか。

寺西先生の記事をご紹介します。

2015年10月5日 月曜日

こんにちは、アクロスコーポレイションの高橋と申します。

先日、全国賃貸住宅新聞に相続セミナーに講師としてお越し下さった寺西先生の記事がご紹介されていましたのでお話しさせて頂きます。

寺西氏のちょっとしたプロフィールにはなりますが、寺西家は大阪市、堺市で400年以上前から伝わる大地主です。現在、家に残る家系図をみると、8代目か9代目だそうです。

先祖から引き継いだ財産を管理し、現在7名の税理士をはじめ宅建取引士やFPなど総勢14名で会社を運営しているとの事です。

その中には自らが相続に関わった経験者を持つ人ばかりを集め、採用基準はとても厳しいとのことです。寺西先生は働く人材にこだわりを持ち、不動産・建築などの側面とあわせ資産全体を計らなけらば、相続する人に不利益が生ずるとまでおっしゃっています。

記事には以上の事が書いてありましたが、実際に私は一度相続セミナーを通して、話も聞いています。これだけでは寺西先生のすべてをお伝え出来ませんが、当社では寺西先生への相談を希望される方がいれば、お話しを受ける事が出来ます。

よろしければ、ぜひ当社までお電話下さい。