2012年6月 のアーカイブ

1階に住むメリット・デメリット

2012年6月25日 月曜日

はいッこんばんは!センチュリー21資産管理課ワタナベジュンヤです♪

今回は以外に人気が無い?!賃貸物件の1階のお部屋についてです。一般的には、お年寄りの方やガーデニングをしたい人にとっては、最適です。また最近ではペット可になり1階だけは大型犬が可能な場合もあります。

女性はなるべく下着泥棒や空き巣など色々なトラブルを避けるためには1階じゃない方がなんて考えもありますが、高層階で玄関を開けっ放しでゴミだしに行くのも危険で、友人宅はその間に腕時計やらを盗まれて、朝の時間でエレベーターが来なかったものの10分以内で被害にあったというので、防犯対策は階数問わずそれぞれの気持ちが大切なのかもしれません。ただ、やはり留守かどうかはすぐ1階であれば判断もできてしまうし、何かと見られやすいというデメリットのある1階。気になる人は1階は、やめたほうが良いでしょう。

小さい子がいて、ドタバタするというのであれば、1階は階下の心配もないしお年寄りであれば、階段の上り下りがないから辛くないというのもメリットです。

「南向きが一番」とは限らない!?

2012年6月10日 日曜日

今回は、お部屋を決めるときに大切なポイントの一つになる方角、いわいる部屋の向きについてです。

マンションを買うなら、借りるなら南向きが一番!と思い込んでいませんか?確かに南向きの部屋には「日当たりが良い」というメリットがありますが、実は見逃せないデメリットもあるのです。まずは、紫外線の問題、日当たりの良い部屋にさんさんと降り注ぐ日光には、有害な紫外線が多く含まれています。また、強い日差しの影響で家具や内装の劣化や退色が進むことも十分考えられます。そして、日光で温められた室内ではクーラーが効きにくいなど、温度調節が難しく、空調効率が悪くなるというデメリットがあります。このようなさまざまな要素から一概に「南向きが一番!」とはいえないかもしれません。事実、欧米諸国などでは、南向きも北向きも同じぐらいの需要になり、北向きの部屋を好む傾向が高いそうです。(アットホーム参考)

今夏救世主「グリーンカーテン」とは?!

2012年6月1日 金曜日

おはようございます!さて、今回は夏本番を真近に控えて今注目されているのが「グリーンカーテン」を紹介します。

グリーンカーテンとは、建物の壁面や窓をネットに這わせたツル性の植物で覆うこと。日の光を遮ることだけではなく、吸い上げた水を葉から水蒸気として出す「蒸散作用」により、周辺温度を涼しくする効果がある。

見た目の涼しさと同時に、実際の効果も高いグリーンカーテン。数年前から一部のエコ意識の高い人たちの間でじわじわと広がってきていたが、今年の夏は節電意識も相まって、さまざまな企業の後押しもあり、一気にメジャーな存在になりそうだ。