2011年11月 のアーカイブ

入居者の善管注意義務!

2011年11月17日 木曜日

おはようございます!今回は賃貸入居者のお部屋の善管注意義務違反について♪

ほとんどの契約書には「賃借人は本物件を善良なる管理者の注意を持って使用する義務を負う」というような条文が入っているかと思います。これはどのような意味なのでしょうか?

賃借人がこの善管注意義務に反して、つまり賃借人の「責めに帰すべき事由(不注意、管理・使用方法が悪いなど)によって賃借物を汚したり壊したりすれば、賃貸人に対する債務不履行になり、賃貸人にたいして損害賠償義務を負うことになります。

これらを善管注意義務違反に該当すると思われる事例をいくつか挙げます。

・水周りの水垢・カビ等の清掃・手入れを怠った。排水管が詰まるまで掃除しなかった

・雨漏りを発見したが報告せず放置した

・引越し作業時に生じた傷、破損

・子供のラクガキ、ガラスの割れ、亀裂等

賃借人の手入れ等、管理が悪く発生・拡大した損害や原因自体は賃借人の責任でなくとも、報告を怠り放置したことによる損害は善管注意義務違反に該当します。

損害の負担割合は実際のケース毎に異なりますのでご注意下さい。

退去の際に、管理会社や家主さんが立会いのもと、チェックするのが一般的です。そこで過失か自然の損耗か等を協議しますので、日頃の清掃や注意を怠らず行いましょう!!

家賃保証会社について!

2011年11月12日 土曜日

こんばんは!管理課、渡邉です♪

最近、話題になる家賃保証会社とは、どのような会社なのか?通常アパートやマンションを借りる場合には保証人が必要です。

お部屋を借りる際の保証人となると、ほとんどが両親や兄弟の身内だと思いますが、たとえば、両親は定年して年金暮らし、

兄弟にも頼みづらい、また、家庭の事情で親族がいない、外国籍の方、などの理由から保証人の設定が出来ない場合、この

保証人をお金を払って代わりになってくれるのが家賃保証会社です。

保証会社に加入すると、万が一、家賃が遅れた場合でも保証会社が代わりに家主や不動産業者へ支払います。

保証会社への加入は、事前に審査があります。審査については申込書の記入と必要書類の準備が必要です。

お申し込みの対象は、会社員、アルバイト、年金受給をしている方、生活保護の方、留学生・外国籍の方、等々がございます。

審査が通りましたら、家賃1ヶ月分の約40~50%の保証料金(2年)を支払います。(※保証会社によって料金の違いがあります)

最近はさまざまな理由から保証会社を利用されるお客様が増えています。

また、家主や不動産業者によっては、保証会社の加入を義務づけているところもございます。

 

●当社にても、マンション、アパートのご入居の際は保証会社を斡旋しております。リスク管理も含めて確実に家賃収入を得るには、家主さんに不利は無いと思います。お気軽にご相談下さい。

大規模修繕のタイミングについて

2011年11月3日 木曜日

こんばんはワタナベです。

今回は、マンションの大規模修繕についてですが、ここ最近当社の管理物件でもよくおこなっております。

建物が古くなると、どうしても性能の劣化が起こります。

では、いつ?修繕を行えば良いのかということですが。

●すでに不具合を生じている箇所、建築材料の耐用年数から近い将来、不具合が起きる可能性が高い箇所。

●足場を全面に架けて複数の工事をまとめて集中して行う工事を建物大規模修繕。

●足場を架けず部分的な工事を行う小・中規模修繕と言います。

建物診断時に「劣化回復を目的とする大規模修繕」は、次の四つに着目し、実施時期を検討します。

1、生活への影響・・屋上・外壁・サッシ・配管まわりの生活部分への漏水

2、安全への影響・・タイル・モルタル・コンクリートの落下、剥がれにようる歩行困難

3、強度への影響・・コンクリートの中性化、鉄筋の爆裂、鉄部等の腐食等

4、美観への影響・・清掃では落ちない汚れ

上記内容で、該当箇所が複数あれば修繕へ早急な準備が必要になります。

当社では、今年度も実施しました。建物の価値が下がらないようにする為にも、必要だと思います。