2011年6月 のアーカイブ

賃貸の人気設備BEST3

2011年6月23日 木曜日

おはようございます渡邉です♪

今回は人気の設備のご紹介です!

●ファミリー向け物件設備 BEST3
 1.追い炊き機能
    4年連続人気設備ナンバーワン。多人数世帯で特に高需要。
 2.オートロック
    前回3位から上昇。指紋・静脈認証タイプなどハイテク化が進む。
 3.システムキッチン
    根強い人気。オール電化タイプの躍進が著しい。

●単身者向け物件設備 BEST3
 1.オートロック
    「カギの閉め忘れ」を防ぐ。侵入者に対しての威嚇効果にもつながる。
 2.ブロードバンド
    普及率は7割に。テレビよりもネットを利用する若者にとっては必須。
 3.浴室換気乾燥機
    換気扇の数倍の乾燥力。ベランダでの物干しに抵抗がある若年層に人気。

お客様のご希望のお部屋を提供できるよう、管理会社、家主様、リフォーム業者様と

今後も考えていきます。

長期不在入居者への対応!

2011年6月16日 木曜日

こんにちは!資産管理課の渡邉です。

今回は、長期不在者への対応を考えていきましょう。

賃貸借契約書でよく見かける条項で、「借主が1ヶ月以上不在する場合は貸主に文書で通知すること」とあります。これは、何の通告もなしに借主が不在となる場合、不慮の事件・事故に遭遇するなどの不測の事態があったときに、貸室の管理上問題になるからです。
また、親族や連帯保証人から借主の行き先について問い合わせがあったとき、確たる対応ができなくなります。したがってこの条項は有効ですが、「通知しないときは契約解除」というのは行き過ぎですし認められないでしょう。

 借主が家賃を滞納したまま長期不在となったり行方不明の場合、貸主としては債務不履行を理由に賃貸借契約を解除することになります。
しかし、貸主の解除の意志が行方不明の借主に伝わらなければ、勝手に賃貸借契約を解除することはできません。
その段階で勝手に部屋に立ち入ったり残存物を処理することは自力救済(自分の権利が侵害されたときに、法的手続きによらないでそれを回復すべく活動すること。)にあたり禁止されています。
したがって、契約解除・明渡し訴訟を提起し、判決を受けたうえで強制執行する方法をとるべきです。

お部屋のメンテナンス業務♪

2011年6月6日 月曜日

おはようございます!渡邉です!

日々のことですが、マンションの管理をしていると、入居者様からの設備故障の電話は耐えません。

特に多いのが水漏れです。。

キッチンやお風呂場、トイレ等・・長く住んでいるとゴムパッキン等が劣化して水漏れしてしまいます。

消耗品のため、仕方ない事ではありますが、入居者様にご不便をかけないようにと考えております。

まずは、できるだけ直接現場に足を運び、確認することを心がけています。

専門業者に依頼しなくても、当社スタッフで補修できることもありますし、詳細まで確認できるからです。

入居者様には迅速に対応できますし、家主様には経費が削減できる点もあります。

その他の設備故障も、いつどのような事がおきても、全て迅速に、適切な対応を致します。お任せ下さい!!

迷惑自転車の撤去

2011年6月3日 金曜日

おはようございます♪管理課渡邉です♪

 

先日、マンションの迷惑自転車の撤去をしました。

駅に近いので、通勤時に自転車やバイクを勝手に置かれて

しまう事が多く警告書を貼り付けたりして対応しているのですが

置きっぱなしになっていることもあります。

そんな時は撤去作業をします。

 

手順としては

①入居者へ駐輪シールを再度配布し、貼り付けを徹底します

②シールが貼られていない自転車に撤去予告のタグを付けます

③「防犯シール」が貼ってあれば、警察に連絡し盗難届けの確認をします

④最終的に撤去対象になった自転車、まとめてロープで結び一定期間保管します

⑤撤去予告日から、何日か空けて撤去します。(トラブルを避ける為)

以上の手順で撤去完了しました。

 

駐輪スペースも広がり入居者様にも喜んで頂きました。

地道な作業や対応で、良いマンション管理を続けて行きます!!