いえらぶ安心サポートとは

2020年9月27日

こんにちは

センチュリー21の中村です

本日は半沢直樹の最終回が放映されますね

社員の間でも半沢直樹の倍返しが成功するのか、

否か話題となっていました

さて本日は弊社でも利用させていただいております

いえらぶ安心サポートについて書きます

いえらぶ安心サポートとは

株式会社いえらぶGROUPが提供している

入居者様の様々なトラブルに対する24時間365日

対応の生活見守りサービスのことで、

鍵の紛失や、各種設備故障の際の駆け付けサービスに加え、

高齢者の在宅確認や、別途有料にはなりますが

お買い物代行や部屋の整理整頓などのお手伝いサービスなども

保障されています。

弊社では自社・他社問わず営業マンに

お客様に紹介していただくようお願いしており、

加入を希望される入居者様に対して申込を行っています

特にこれから少子高齢化が進行していく中で、

新たに入居される方も高齢であるケースが増えてくると

考えられます。駆け付けサービスなどに加入していただくことで

不測の事態にも対応することが可能になります

今後も積極的に入居者様に加入していただけるよう

取り組んでまいります

気密性・断熱性とは?

2020年9月20日

こんにちは

センチュリー21の中村です

朝晩かなり涼しくなってきました

急な温度の変化で体調を崩さないよう

気を付けてまいりましょう

さて今回は気密性と断熱性について書きます

日本の住宅では古来夏に合わせ

風通しを良く湿気が溜まらないように

隙間風が抜ける構造になっていました

現代では住宅に断熱材を使用したり、建築資材の進化により

住居内の気密性・断熱性を高めた住宅が増えました。

気密性・断熱性を高めることにより

外気がシャットアウトされ、外気との温度変化が少なくなります

またクーラーやヒーターを利用する際に省エネルギーで

快適な室温にすることができます

しかし室内の空気が循環しないため、ほこりが外に出ず

ハウスダストが溜まることにより、シックハウス症候群を

引き起こす原因となったり、柱や建材と断熱材の間に

隙間があると温度差によって結露が発生し、カビや、

住居内の壁や床、家具を傷める原因になります

現代の住宅では夏の暑さや冬の寒さに対応するために

このような構造になっていますが、結露により

住居内が予想より傷んでいる場合がありますので

日々の生活の中で注意する必要があります。

弊社では秋にかけ多くの方に入居していただけるよう

取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします

ハチの対策をしておきましょう!

2020年9月13日

こんにちは

センチュリー21の中村です。

暑さもやっとひと段落したように感じます。

それでも日中外で活動する際は汗をかきますので

しっかりと水分補給をしていきましょう。

さて今回はハチの対策について書きます。

ハチは春以降暖かくなってくると活動的になってきます。

バルコニーなどにハチがよくあらわれるようになるのは

巣を作る場所を探しているためです。

ハチを寄せ付けないようにするためには

・ハチが好むものを置かない

飲み残しのジュース、ガーデニングの花の匂い

また匂いの強い柔軟剤もハチを寄せ付ける原因となることがあるようです。

・殺虫剤を撒く

「ピレスロイド」と呼ばれる成分が配合されている

殺虫剤はハチが嫌がるようです。

基本的に占有部分でハチの巣を作られた場合、

借主様の負担で巣を除去することになり、

共用部分に巣を作られた場合は貸主もしくは管理会社が

除去することになります。

巣を作られる前にしっかり対策をしておきましょう。

洗濯パンの必要性とは

2020年9月6日

こんにちは。

センチュリー21の中村です。

台風10号が日本列島に近づいてきています

九州の東側を今晩にかけて通過し

近畿地方に直撃することはなさそうですが、

今日の夜から強風に注意する必要があります。

気を付けてまいりましょう。

さて

本日は洗濯パンの必要性について述べます。

洗濯パンとは洗濯機の下に取り付けるプラスチック製の

四角い大きなトレイのようなものです

洗濯機を床に直においてしまうと

排水ホースと床との間に結露が発生し

床が傷む原因となります。

洗濯パンを設置することで、排水ホースが直接床に触れることが

なくなり、床の損傷を防ぐことができます。

洗濯パンを付けるメリットとしては

階下への水漏れを防ぐ役割があります。

また近年設置する方が増えているドラム式洗濯機は

振動が大きく、騒音が目立つ場合がありますが、

洗濯パンを設置することで騒音を軽減することができます。

デメリットとしてあげられるのが

掃除が面倒になるということです。

特に排水周りが汚れることが多く、

実際につまりを起こし、洗濯パンから

排水があふれてしまい、階下へ漏水するという事例もあります。

入居者様には年に一度は洗濯パンの大掃除をしていただくことで

詰まりなどが軽減されます。

今月も25カ月連続稼働率UPを目標に

管理課一同頑張ってまいります。

賃貸不動産経営管理士とは

2020年8月30日

こんにちは

センチュリー21の中村です

まだまだ暑い日が続きますが

センチュリー21では秋の暮らし応援フェアが

始まっております

8月29日から11月3日まで

賃貸・売買で成約をいただいた方の中から

抽選で210名の方に家電などの商品が当たります

この機会に弊社管理物件を決めていただけるよう

動いていきます

さて本日は

賃貸不動産経営管理士について書きます

賃貸不動産経営管理士とは主に

賃貸アパートやマンション等賃貸住宅の管理に関する

知識・技能・倫理観を持った専門家とされています

平成23年には国土交通省が賃貸住宅管理業者登録制度を

開始し、賃貸管理を行う登録業者には事務所ごとに1名以上の

賃貸不動産経営管理士を設置しなけらばならない必置義務が制定されました

また近年空き家率の上昇や賃貸にかかわるトラブルが増加していることもあり

賃貸不動産の管理に関する専門的な知識をもつ

賃貸不動産経営管理士のニーズが高まっています

今年度の試験日は11月15日となっており

興味のある方はぜひ受験してみてはいかがでしょうか

弊社管理課でも資格を持つ社員がおりますので

知識を活かしながら25カ月連続稼働率UPを目指し

日々取り組んでまいります

仲介業者様への巡回業務について

2020年8月22日

こんにちは

センチュリー21の中村です

先日、静岡県浜松市では観測史上最高に並ぶ

最高気温41.1度を観測したとの報道がありましたが、

阪神地域でも連日猛暑が続いております

適度に水分補給と休憩を取り生活していきましょう

さて

今回は弊社が定期的に行っております、仲介業者様への

巡回業務について書きます

弊社では定期的に弊社店舗のございます駅周辺の

仲介業者様へ空室情報を直接お渡しする

巡回業務を行っております

巡回業務では各店舗の来場状況や客層など

を伺ったり、仲介業者様から質問を受けることもあります

今回の巡回業務では各店舗ともおおむね

前年並みに来場が戻ってきているとのことでした

今回の巡回にて各仲介業者様からいただいた意見も

参考にさせていただきオーナー様に提案させていただければと

考えております

25か月連続稼働率UPをめざして頑張ってまいりますので

よろしくお願いいたします。

エアコンからポコポコ音がする?故障ではない可能性があります!

2020年8月16日

こんにちは

センチュリー21の中村です

連日猛暑日が続いております

先日母の実家で畑の草刈りをしましたが、

早朝6時過ぎから7時半ごろまででも

たくさんの汗をかきました

日中は数十分外に出ただけでも

大量の汗をかきますので

水分補給を十分とり、適切な休憩をることを心がけましょう

さて

本日は暑くなってくると多くのお問い合わせをいただく

エアコンに関して書きます

入居者様に「エアコンからポコポコ音がする」というお問い合わせを

いただくことがありますが、

これはエアコンの故障ではない可能性があります

ドアや窓を閉め切っていたり、気密性が高い住宅では

室内外での気圧に差が生まれ、本来室外に出る

エアコンドレンホース内の水が逆流してしまうことがあります

この場合はエアコンドレンの先に「逆流防止弁」を取り付けたり

窓やドアを開けておくことで、ポコポコ音が解消される場合があります

またドレンホース内が詰まっている場合にも

このポコポコ音が鳴ることがありますが、

この場合はドレンホース内をきれいにする専用のクリーナーが

ありますので、こちらを使用することで解消することがあります

このようにエアコン自体の故障ではないお問い合わせもございますので

その場合はオーナー様の負担での修理ではなく、居住者様での対応に

なってまいりますのでその旨をお伝えするようにしています。

もしこのような症状でお困りでしたら、一度実践してみてはいかがでしょうか?

24か月(2年)連続稼働率UPを達成いたしました!

2020年8月10日

こんにちは

センチュリー21の中村です。

8月に入り、夏の暑さが一段と厳しくなってまいりました。

本日も管理物件を巡回させていただきましたが、

汗が止まりませんでした。コロナウイルスの影響もあり

この暑さの中でもマスク着用しておりますので、

水分補給をこまめにとり、自分の体調と相談しながら

過ごしていきましょう。

さて今月に入り

弊社管理物件の稼働率を24か月連続でUPすることができました。

弊社営業マンだけではなく、オーナー様のお力添えがあったからこそ

今回の記録を作れたと感じています。

今年に入りコロナウイルスの影響で4月の来場数が前年を割ってしまったなかで、

ここまで記録を継続できたのは広告料の増額であったり、

初期費用の一部をオーナー様に負担していただくなど、各種キャンペーンの

効果が大きくなっています。

オーナー様には負担がかかりますが、その分空室となっている

部屋に新たに入居されるお客様が増えていくようになります。

このまま継続して管理物件の稼働率をさらにUPし続けられるよう

私たち資産管理課一同頑張ってまいりますので、

これからもよろしくお願いいたします。

全国賃貸住宅新聞にアクロスグループが掲載されました!

2020年8月2日

こんにちは

センチュリー21の中村です

長い梅雨が明けました

7月に台風が発生しなかったのは

気象庁の観測史上初ということでした

地球温暖化の影響が表れているのでしょうか?

気を付けて生活していきたいですね

さて

今回は弊社アクロスグループが7月27日付の

全国賃貸住宅新聞に掲載されましたのでお知らせいたします。

記事の中では資産管理課が行っている

長期空室物件に対して、客付け重点物件に指定し

各店に通知、広告料UPやフリーレントなどのキャンペーンを

打つことで入居促進を図るといった内容が掲載されています。

実際に管理物件の入居率は23カ月連続で上昇しており、

管理物件の入居率は95パーセントを超えています。

また毎月オーナー様にお送りしているオーナー報告にて

宅配ボックスの設置などの提案書を添付させていただいております。

実際に導入することで物件価値が上がり、空室の入居促進につながっています。

長期空室に悩んでおられるオーナー様はぜひ一度ご相談ください。

住居内の結露について

2020年7月26日

こんにちは

センチュリー21の中村です。

この四連休は雨続きでGOTOキャンペーンも

東京が除外となりトーンダウンしてしまいましたが、

早くこれまでの日常が戻ってくることを願っています。

さて

今回は住居内の結露について書こうと思います。

マンションでは主に窓サッシあたりに水滴が発生する場合が

ありますが、これは結露によるものです。

空気中の水分の量が多かったり、室内が暖かい状態から

冷やされることによって発生しやすくなります。

結露が発生すると窓枠などの腐食の原因になります。

対策としては

・窓に断熱シートを張る

・二重窓にする

などがあります。

しかしワイヤー入りガラスだと断熱シートが使えなかったり、

二重窓にするためには新たにリフォームが必要となります。

そこで重要なのが

「住居内の湿度を下げること」

です。

基本的に

・除湿器の使用

・部屋の換気

・部屋干しを避ける

などの対策が挙げられます。

これから本格的な夏となり、温度も湿度も上がりますので

体調に気を付け日々過ごしてまいりましょう。